- 自然風 サバイバルエコライフ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

麹づくり

毎日 低温熟成発芽玄米甘酒を仕込んでいます
甘すぎず とても 美味しく体調もいいので 主食や間食でいただいています

その甘酒を仕込むときに かかせないのが 麹・・・

我が家の麹づくりを公開します

(1)玄米では 麹ができにくいので 我が家では3分づきにしたものを麹用にしています
   だいたい 3分づき粳米を3合準備して 水でよく洗って 一晩ぐらい浸水しておきます
2015-06-17-002k.jpg

(2)浸水していた米は 網ザルで水を切って 蒸し布を敷いた蒸し器に入れます
   このときに注意する点は 蒸気の抜け穴をつくっておくことです
   抜け穴が無いと お米の上部が蒸されません
2015-06-17-003k.jpg

(3)水が沸騰するまでは中火ぐらいで 沸騰しはじめたら弱火でもOKです 浸水時間にもよりますが だいたい20~30分で
  蒸しあがります お米の芯まで柔らかければOKです
2015-06-17-005k.jpg

(4)蒸しあがったら 人肌以下の温度になるまで冷まします
2015-06-17-007k.jpg

(5)種麹を混ぜます (我が家では 甘酒づくりで残った麹を種麹にしていますが Aコープなどで安く購入できます)
2015-06-17-008k.jpg

(6)アトマイザーで霧吹きして この時点で充分に湿気を与えておきます(乾燥すると 麹が出来にくくなります)
2015-06-17-009k.jpg

(7)出来た麹の素を 布で包んでまとめて木桶に入れて・・・ ビニル袋で湿気が逃げないようにして・・・
2015-06-17-010k.jpg

(8)30~35度になるように 湯たんぽや毛布などで保温します
2015-06-17-011k.jpg

(9)保温開始から19時間後 品温も上がってきて 麹の繁殖が始まりました 品温が上がってきたら もう保温は必要ありません
  注意点は 品温が40度以上あがりそうなときは 広げて冷まします 冷めたらまたまとめて しばらく くりかえします
2015-06-18-001k.jpg

(10)種麹や気温湿度にもよりますが 今回は 31時間で出来上がり 出麹でした
   このまま 自然乾燥しておくと 緑色になってきますが 問題なく活用しています それはまた 次の種麹になります
2015-06-18-006k.jpg

次回は この麹をつかった 発芽玄米低温熟成甘酒の作り方を紹介しますね (^こ^)



 

籾蒔き完了

5/10日・・・やっと今年の籾蒔きが完了しました

毎年同じ場所を苗床にしているので 年々楽になってきています

(1)まずは 蒔く種の準備です 今年は13種類になりました・・・赤米、黒米、緑米、紫香糯、津軽黒籾、香米、ハッピーヒル、トヨサト、ハイミノリ、イセヒカリ、トヨアケ3号、トヨアケ6号、トヨアケ7号  新聞紙袋に50~200g入れています(実際はかなり余ります)
2015-05-08-006k.jpg

(2)そして これが去年の苗床・・・周りを先日刈ったばかりです  去年苗をとって そのまま放置していました
2015-05-10-001k.jpg

(3)冬場に草も刈らなかったのでミミズやダンゴムシなどたくさんの生き物が素晴らしい土に還元してくれています
2015-05-10-007k.jpg

(4)表面の草を取り除きます 特に宿根草など念入りに取り除きます
2015-05-10-004k.jpg

2015-05-10-009k.jpg

(5)溝の土を入れたりしながら 表面を鍬でなるべく平らにします
2015-05-10-010k.jpg

(6)鍬の下部で土を鎮圧し さらに平らにします
2015-05-10-011k.jpg

(7)種蒔きの準備ができました 今年は6島です
2015-05-10-012k.jpg

(8)種を蒔きます 今年は「ありがとう」と言って息を吹きかけてみました・・・実験です
2015-05-10-013k.jpg

(9)溝の土を鍬で削って 5x5mm穴のフルイに入れて 籾が隠れる程度に土を優しくかけます
2015-05-10-014k.jpg

2015-05-10-015k.jpg

(10)土をかけた直後はこんな感じです
2015-05-10-016k.jpg

(11)最後は 草のふとんです  まずは チガヤみたいな細い枯れ草をかけます
2015-05-10-017k.jpg

(12)その上に 重たい草をたっぷりと乗せます  稲の発芽には光は必要なくて 必要なのは水分と空気です
   雨が少ない年は草をたっぷり乗せて 雨が多い年は 種が窒息しないように調整します
    後で まわりに動物よけの網を張ります(ウサギなどが発芽後に苗を食べに来るときがあります)
    モグラの場合は 上から踏みます 苗は踏み倒しても大丈夫です
2015-05-10-020ki.jpg

発芽はだいたい10日~2週間ですが 1週間目ぐらいから 覗いてみて 発芽してきたら かぶせてある草を
徐々に薄くしてゆきます

2013年に動画でアップしましたので 興味有る方は御覧ください

自然風 古代米の籾蒔き 投稿者 masa770015

4/6(月) 南大隅町 垂水市にシャロムの臼井さんが来られます

2015年4月6日(月)に 長野安曇野でエココミュニティーとして注目されている シャロム&シャンティクティーを運営されている 臼井健二さんが 来られて 自然農講習会&お話会をさせていただきます 興味の有る方は 是非ご参加ください

20150406臼井健二さん鹿児島大隅

キクイモの種芋いりませんか?今が旬!

今が植えどき・・・・ キクイモの種芋いりませんか?

自然農歴15年です

この時期は とくに イモ類が少ないので わが家では 煮物に 漬物に・・・貴重な旬のイモです
お腹の腸内細菌の状態もよくなるのではないかと思っています
(わが家では 秋に掘らずに そのままで保存しているので 写真の通り 今でも 元気ピンピンですよ

写真の量で 250g 大きいイモは切って 10~15個ぐらいは 植えられます

たいへん 株あたりの収量が多いイモで うまく育つと 一株で5~8kgとれる時があります

2012-04-09-003k.jpg

最近 「糖尿病のとってもいい」ということで かなり注目されていますね

キクイモの大きな特徴は デンプン質をほとんど含まず イヌリンという糖質の効果・・・

イヌリンはノンカロリーの糖質です。 イヌリンは、果糖が約30個ほどつながった多糖類の一種で 、分解しても、果糖にしかならず、果糖は、血糖値をほとんどあげないらしいのです。
詳しくは こんなサイトがありました(キクイモ研究会

なんと あの エドガー・ケイシーさんは こう言っています
「菊芋は天然のインスリンだ」

育て方については・・こちらにありました  さらに 「キクイモ 育て方」で検索されるといいです

ネットの注文は だいたい 1kg 以上となっており ちょっと(10株ぐらい)植えたい 方々のために 小口にしました
100g~1kg

これから 注目の キクイモ イモだけではありません キクイモは 綺麗な黄色の花も楽しめますよ!

今が 植えどき 株は 離せば離すほど 株あたりの収量が増えます(理想は株間1m~1.5m)

ご注文は こちらから 

数に限りがありますので 売り切れの際は ご了承ください



「九州の食卓」にレポートされました

垂水市の山田一生さんの取材による記事です

「九州の食卓」2014冬号に載りました

kyushunoshokutaku2014fuyu.jpg

103ページに・・・
2014冬号記事800a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。