簡易炭コタツ - 自然風 サバイバルエコライフ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

簡易炭コタツ

今年の鹿児島は どうやら 寒いらしい
ここは九州最南端とはいえ 高原なので このところ マイナス2~3度の朝が続いています

薪ストーブだけでは 足元が寒いので とっさのアイデアで 画期的な簡易炭コタツが出来ちゃいました
2010-01-19-001b.jpg
実家で 使っていなかった80x80cmの電気コタツのヒーターを外して そのかわりに
24x24x17cmのスティール缶に半分ぐらい木灰を入れて 薪ストーブで出来た炭火を入れます
そして画期的な蓋は、、、、100均で売っている魚焼きプレート付きの四角い餅網の鉄板プレートが
ぴったりサイズ、、炭火の火力が弱いときは蓋プレートを少し開けます
火力が強いときは完全に蓋をしても蓋には筋状の穴が開いていますので完全に炭火が消えることは無いと
思います

そして とっても大事な湯たんぽは、早めに布団にセットします
2010-01-19-002b.jpg
お湯を入れたら 敷布団を三つ折にして湯たんぽを間に入れて
毛布と布団を被せると寝る頃には敷布団が全体的に温まっていますので とても幸せな気分で休めますよ

そして 翌朝、、
2010-01-18-001b.jpg
ほどよく あたたかい湯たんぽの湯で洗顔します
なんともいえない幸せ感(^こ^)
関連記事
コメント
非公開コメント

No title

お久しぶりです。岐阜のchamiです。
私も湯たんぽははずせないです。くせになりますよねーぽかぽか
同じく、朝の洗顔もちゃんとしまーす 心地よいですよね~

2010-01-19 23:59 | from chami | Edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2010-01-20 07:30 | from -

No title

chamiちゃん 元気そうで、、、

湯たんぽの活用法でもうひとつ、、
正座して作業いるときにおしりの下にも置いています

立ち仕事の時には ストーブであっためたレンガの上に乗って
作業することもありますが こちらは岐阜ほど冷えないですね

2010-01-20 09:43 | from こいわ | Edit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。