サツマイモの冬眠 - 自然風 サバイバルエコライフ

サツマイモの冬眠

ここ鹿児島でも 12/22の早朝は強い霜がありました その前日 サツマイモの冬眠です
今年は 27kgとれて 大きなイモを畑に穴を掘って来春まで冬眠です
2009-12-21-001b.jpg
今年のイモは山川ムラサキ、金時、安納、農林の4種類で それぞれに特長があって面白いです
小さいイモは 蒸したり、輪切りにして鉄板で焼いてクッキーにしたりして楽しんでいます

2009-12-21-004b.jpg
南国なのでそんなに深くは掘らずに(50cmぐらい)下に枯れ草を敷いて
イモを入れて、上にヒノキの葉っぱと藁を敷いて土を乗せて
一番上に藁で雨よけをつくって完成です
こうして 土の中で一冬越したイモは格別に美味しいのです
今年の2月にこちらに引越ししたときは 周りの人たちにそんなイモをたくさんいただいて
とても嬉しかったのです


関連記事
コメント
非公開コメント

安納芋

芋の保存の写真ですが,40年ぶりでとても懐かしく思います。

以前NHKで安納芋を栽培している種子島の農家について放送していました。高級芋ということですが,本当にそんなにおいしいのですか?

何年か前紫色の芋(名前は失念)が流行りましたが,今はすたれたのですか?

2009-12-25 21:48 | from 大山