麦踏 - 自然風 サバイバルエコライフ

麦踏

先日 麦踏しました
自然農の場合は 草があり霜柱ができないので麦踏は不要と思っていましたが
どうやら踏むとエチレンを発し丈夫で立派な麦に育つらしいのです
2009-12-13-002b.jpg
これは「みなみのかおり」というパンが出来る小麦です
ほかに 12月に入り「裸麦」を蒔いています(はったい粉が大好きだからです)これはやっと発芽しました

2009-12-13-001b.jpg
これは「うさぎのかおり」のする糞です 多少食料に提供しましたが こうやって お土産をおいてくれます


2009-12-13-003b.jpg
3回目の麦踏 もういっかな、、あとは間の草の手入れですね

2009-12-13-004b.jpg
晴れの日は 焚き木の収集も大事なしごとです
近くの公園の剪定木置き場は、宝の山、、、
この山の奥に枯れた木があるので とても脚筋が鍛わりますよ

2009-12-13-005b.jpg
近場はリアカーが便利です
「焚くほどは風がもてくる落葉かな」
我が家の薪のストックはとても少ないことで有名です
なぜかというと なんとかなっているからです




関連記事
コメント
非公開コメント

麦踏みは海外でも行われる?

小岩さん 今晩は!

麦踏みは他の国でも行われているのでしょうか?

中国の内陸部西安市に約4年間いました。その時に『麦踏み』について質問したことがありますが,その方は知らないとのこと。ただこの方は農家出身ではありません。

内陸部では主食はコメというよりは麺です。見渡す限り麦畑です。
西安付近では麦刈は5月末から6月です。その頃カッコウがやってくるので『収(穫)麦子』と呼んで,鳴き声が麦刈を催促するように聞こえるということを聞いたことがあります。

今年西安の農業大学を卒業した人を2名知っていますので,メールで質問してみます。

WEBで検索するとトラクターが専用の器具を引っ張って麦踏みをしているのをみました。

2009-12-25 18:50 | from 大山

No title

多分 ばら撒きの場合は 麦踏は難しいのじゃないでしょうか

中国や東南アジアの古来の農法は興味ありますね

自然農で麦踏は必要ないと思っていましたが
広島の友人が麦栽培を研究していて話を聞いていたら
踏まれてエチレン効果を期待しているようです

2009-12-25 20:26 | from こいわ | Edit