アットホームな収穫祭 - 自然風 サバイバルエコライフ

アットホームな収穫祭

11/29(日)
アットホームな自然風収穫祭に12名の方が来てくださいました
忙しくて参加できないのでと サツマイモを蒸かしてもってきてくださったり、、、

まずは 車をもたないGさんを迎えに行って最初のお客様です
Gさんは、来年80歳ということですがとても若く元気です
家内の陶芸のお友達です ご自分の健康管理のために野草にとても興味あるということで
テンド菜(たぶん 天道菜)という野生の大根やベニバナボロギク、イノコヅチに興味津々
お昼に湯がいて割り下で皆で味わいました
ベニバナボロギクは春菊味で私の大好物ですが、みなさんご存じなかったようです
野菜の葉を外葉から採っていくと芯から新しい葉がどんどん出てくるので
我が家ではそうやっていますが みなさん以外と 根こそぎ引き抜くのですね
外葉から採っていく方法は意外とみなさんにとっては新鮮だったようです

私は まず、道の駅でいただいた一斗缶で得意のクドをつくりました
Gさんもほしいということであとでお届けすることになりました

一斗缶クドでご飯を炊いている間に、芋掘りです
1歳半の海翔(かいしょう)君も大喜び、、収穫した紫イモはタミさんのパン焼き釜で
焼き芋です とっても美味しかったな~
2009-11-29-001b.jpg
耕さない畑はとても柔らかく軍手だけで子供でも簡単に掘ることができます
余談ですが、最近のニュースで、奈良県の巻向で自然農をされている川口さんの畑で昔の卑弥呼の宮殿が発掘された際も 畑がびっくりするぐらい柔らかくて発掘がとても楽だったそうです

お忙しい中 来て下さいました
下之角さん、久津輪さん、美和ちゃん、妙子さん、海翔くん、丈義さん、博実さん、従善さん、美栄子さん、
差し入れをいただいた川前さん ほんとうにありがとうございました(^こ^)
関連記事
コメント
非公開コメント