イノシシさんとのコミュニケーション - 自然風 サバイバルエコライフ

イノシシさんとのコミュニケーション

稲刈りがほぼ終了しました
イノシシさんは土手のミミズを食べつくして稲穂を食べ始めているのですが、、、、
不思議とイノシシさんが笑顔で「うまいぞこの米、、」と言いながら食べている風景がイメージされるので
敵対心も無く鼻歌歌いながら稲刈りしている自分が不思議です、、
イノシシさんとコミュニケーションがとれている気がしています
なぜかというと、種用に何株か稲株にエフをつけていたのですが、イノシシさんはその株にはまったく手をつけていないのです。これには驚くやら嬉しいやらです。
「種分ぐらいは残しておいてくれよ!」と祈りながら株を起していましたので祈りが通じたのですね!
2009-10-17-007b.jpg

一応 イノシシさんとはなんとなくコミュニケートとれているようには感じていますが
「ここは人間用の田畑だよ!」という印として髪の毛を枯れ草に包んで燃やしてその灰を
周りに撒いておきました
2009-10-18-001b.jpg
2009-10-18-002b.jpg

2009-10-17-b.jpg
下の田んぼでは 雉の老夫婦が仲良く落穂をついばんでいました

麦を蒔き終えたら
夕焼けを受けて蕎麦の花が輝いていました
2009-10-18-005b.jpg



関連記事
コメント
非公開コメント

No title

へぇ。すごいなぁ。
ありとあらゆる自然と、バランスとって
上手に生きていらっしゃるんだなぁって思いました。
いのししさんとも仲良くやられてるなんて、
今ののっこの生活からは考えられないもの(イノシシに出会わないし)笑

2009-10-18 22:33 | from のっこ | Edit

No title

これからは
アニマルコミュニケーションが流行ってくるかもしれないですね
人が心開けば そんなに難しくないかもしれません
なぜなら 野生動物のほうがはるかに敏感ですから、、、
さらに 実験は続きます、、、、、、、

2009-10-19 23:35 | from こいわ | Edit