ロケットストーブにチャレンジ! - 自然風 サバイバルエコライフ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロケットストーブにチャレンジ!

興味はあったけど必要性を感じていなかったので保留していましたロケットストーブを
作るご縁がやってきました

垂水のブルームーンカフェのオーナーのZAKさんが、長年研究してこられた型で今回はじめての
ワークショプ形式での伝授でした

写真でも分かりますように 基本的な構造はとてもシンプルで写真のみぎ側の穴から枝などを燃やすと
その炎と空気が左側の長い筒に吸い込まれて高温となり完全燃焼すれば煙もほとんど出なくて
長い筒の上部で調理が出来るというものです
これをオイル缶2個の中に入れて完成させます
2013-01-27-003k.jpg

寒風吹くこの日・・・みんなですぐ近くの まさかりビーチへ行って缶の中に入れる軽石拾いから開始です
2013-01-27-001k.jpg

ZAKさんのユーモアたっぷりの指導を受けながら みんなで助けあって午後3時頃完成しました
この日は 北風が強くテストはみなさん持ち帰ってからということで・・・
ブルームーンカフェの中でしばし交流会・・・
2013-01-27-005k.jpg

完成直後は まだオイルの匂いがするので外でテストです
天面の穴を増やしたり ちょっと改良して・・・さっそく 愛さんにカッパ焼きを焼いていただきました
2013-01-28-005k.jpg
このストーブは とても効率がよくて 最初だけ杉の葉などで炊きつければ後は小枝などで充分調理できます
うまく燃焼すれば煙もほとんど出ませんので住宅地でも大丈夫でしょう
いつもは火の管理が苦手な愛さんでも楽々ニッコリでした(^こ^)



関連記事
コメント
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。