稲刈り・・まずは黒米・・・ - 自然風 サバイバルエコライフ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

稲刈り・・まずは黒米・・・

9/28日 まずは極早生の黒米の稲刈りです

今年は 日照時間が少なかった割には夏の後半の温度が高かったためか 実りもよくいつもより徒長しているようにみえます 特に黒米は一穂に300粒ほど籾がつくのもありますので 台風が来なくても倒れやすいのです

9/上の台風で実りかけた黒米はみごとに倒れたのですが そのままにしておいたら なんと節のところから立ち上がりました(半分ぐらい)
2012-09-05-004k.jpg
すごい野生の生命力!

実は 他の方々の稲より この黒米は早く実ってしまったために 小鳥さんたちの餌となってしまいました
雀より小さくお腹が黄緑っぽい こちらで「アサヒ」と読んでいる小鳥さんたちです
それでも1/3ぐらいは残りました 小鳥さんたちには毎朝 素晴らしい歌声を聞かせていただいていますので
まあ ご褒美と思えば腹も立ちませんね(^こ^)


田植えと稲刈りは家内も手伝ってくれます・・・・というか こんな自然な田んぼにくると元気をいただけるそうです 私も同じです 水も「入った時より元気」になり、人も鳥も虫も同じです
2012-09-28-011k.jpg
自然はよくできたもので 立ち上がった稲穂は鳥に食べられ 倒れていたものは かなり救われていました。


昔 子供のころ 父親から 教わった藁で結ぶ方法を指が覚えていました 「体験に勝る経験なし」
2012-09-28-003k.jpg
水に浸した藁3本ほどで ぐるぐるぐる・・・丸めて押し込む・・・藁で縛り・藁で納豆をつくり・藁で麹をとる
「わらはすごい」


2012-09-28-004k.jpg
今年の黒米は軽いけど・・・嬉しい収穫のひととき・・・


2012-09-28-014k.jpg
明日の「種の交換会」説明用に 何種類かの稲穂を束ねました



2012-09-28-013k.jpg
そして 古代米藁のドラゴンで結びました そして 今年も素晴らしい恵みに感謝・・奉納・・
丁度このころ 日本の上空に龍神さんが・・・(後の写真で・・・)


2012-09-28-005k.jpg
足元の野花が美しいコラボ・・・野菊・現の証拠・露草・・・


2012-09-28-007k.jpg
腹が減ったら・・・ローフード・・・クリが美味しい・・・


2012-09-28-015k.jpg
帰りには 通りすがりに拾った 枯れ枝・・・これでご飯が炊けます


2012-09-28-016k.jpg
刈った稲は 家の近くの安全地帯へ・・・・ポッキー保安官が 小鳥さんから稲を守ってくれます


2012-09-28-018k.jpg
夕方 家内は 前日にいただいた ドラゴンフルーツを描写・・・家内は辰年 今年は辰年


201209281800kumo.jpg
そして 龍神さんが 出現!?


なんだか 不思議な 「ドラゴンデー」




関連記事
コメント
非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2012-10-01 08:15 | from -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。