Gold Beach Lovers Liveレポート - 自然風 サバイバルエコライフ

Gold Beach Lovers Liveレポート

昨日9/22は Gold Beach Lovers Liveの日・・・ 午前は今年最後の地域の小学校の運動会に参加

そして 午後からは 大浜ゴールドビーチでの「Gold Beach Lovers Live」・・・

雨は想定外に次第に激しくなってきて スタッフは雨対策に大わらわ・・・・

「今日 どのぐらいの人たちが来てくれるのだろうか?」・・・

雨対策のために 予定を1時間オーバーして フェスタは始まりました・・・

早速 自然風も古代米と野草足湯を出店・・・すでに横では 霧島の若い女性グループがベーグルや野菜スープを出店されていました   この¥100の野菜スープ(玉ねぎ・里芋・ニンジンがベース)メチャうまでした
ベーグルもはまりました

鹿屋高須のHさんのお母さんは大の野草足湯ファン・・「足がつるつるになるよ」と言ってたくさん買っていただきました   古代米も次第に浸透してきています お子さんが「おいしい」と言ってよく食べてくれます・・と若い母親・・・これからの時代の本物は子供が喜ぶものですね

2012-09-22-010k.jpg


PM5:00になって ZAKさんのセレモニーから本番スタート・・・デジュやコーキン、ホーミン・・・道の駅の空間に共鳴します   素晴らしいスタートです
2012-09-22-011k.jpg


そして 外のデッキで「わの舞」・・・古代から心を調和して一体感を得るためにこのような原始的なおどりが 多分 行われていたのでしょう・・・・ とくに 子供たちが キャーキャー言いながら喜んでいました
2012-09-22-013k.jpg


JOY SOUND・・・・アフロde Kagoshima・・・英明・・・森田くみこバンド・・・と次第に盛り上がっていき
フィナーレは MahinaAppleBandで会場は 最高潮になり みんな踊り出しました・・・ 外は雨・・・中はフィーバー・・ みなさんの歓喜の中・・第一部終了・・
2012-09-22-020k.jpg

2部は 道の駅の外の広場にテントを張り 足元は色とりどりのペットボトルをカラーリングしたキャンドル・・
草の斜面にレーザー光線でフラッシュ画像・・・ 今度はちょっと静かに ドリンクバー片手にそれぞれに語り会っていました 私たちは 311の前に関東から霧島に移住されて来られた若いティピ職人の方と長い時間話をしていました 帽子に鳥の羽をつけて一見スナフキンかと思いました   霧島も面白そうです
2012-09-22-021k.jpg


翌朝は 青空・・・ 高原のわが家の庭には朝顔が・・・
2012-09-23-002k.jpg


セルフ整体で心身を整えて イベント会場の後片付けです・・・
すでに スタッフのみなさんは テントやタイダイの片付け中でした
濡れたタイダイは 海側の駐車場に干しました・・・ これがまた美しい・・・
2012-09-23-006k.jpg


ねじめ道の駅の坂を登って行くと 絶景なコテージがあります そこらからの開聞岳を望む景色は最高です
丁度 アゲハがビデンスピローサの蜜をいただきに来ていました
2012-09-23-012k.jpg

ちょっと小腹がすいたので 近くにあった 満開を終えたハイビスカスを拝借・・・生で食べれます(赤のみ)
花オクラに似ていますね(同じ仲間かも)  半分いただいて よくみると まるで・・・・・・
2012-09-23-013k.jpg

今回のイベント・・・

雨の中を ご来場いただいた 町内外・県外のみなさん そして スタッフのみなさん 本当にありがとうございました  次回は きっと 晴れて ビーチでファイアーしながら 熱く語りましょう(^こ^)

関連記事
コメント
非公開コメント