自然風もみ蒔きは 5/1-3日 でも天気次第 - 自然風 サバイバルエコライフ

自然風もみ蒔きは 5/1-3日 でも天気次第

先に 4/28ごろから もみ蒔きする旨 お伝えしましたが いろいろありまして

やっぱり 例年通り 5/1日 より 開始することにしました

とは 言っても お天気次第・・・

今年は 更に2種類のお米の種類が増えます・・・ いったい何種類になるのだろう・・・14種類かな

小岩式自然農のもみ蒔きに 興味ある方は 是非 遊びに来てくださいね! 

こんな ステップです

1, モミの準備・・・壺の中でつついて 箕で軽いモミを分離します

2, それぞれ新聞紙袋に入れて 準備します

3, 田んぼの隅の畑の 畑苗代にするエリアの草を刈ります

4, スコップで 周りをカットします

5, 備中クワで 草を根ごと取り除きます

6, 周りを掘って 畝をつくります・・・ レーキとクワで 平らにします

7, モミを蒔きます

8, フルイで覆土します

9, 周りの草で 覆いをします

10, 2週間ほどで 発芽くるので 草の覆いを少しずつ薄くしていきます

11, 稲以外の草を ハサミでカットしながら 稲の成長を補助します

   この間に 田んぼの準備をします  今年は 近くのおじさんに耕うん機を借りてきて耕す予定です
   稲の種類が増えたので 田んぼを更に4mほど拡張します

12, 6/10(入梅)~ 6/20(夏至)の間に 1本ずつ田植えします


この予定だと 早生種が 10/10ごろの天気のいい時期に稲刈りです

出来た お米は 自家製 もみすり臼でひいて 海水を使った自然風びっくり炊き玄米 それと自家製豆味噌が
あれば もう満足度120%・・・ 

4/29日は 岐阜高山から 屋久島に行く途中に お友達が来てくれました

彼女も 玄米のびっくり炊きが とてもお気に入りみたいです 身体の調子がいいそうですよ

関連記事
コメント
非公開コメント