「なむあみだぶ」の気づき! - 自然風 サバイバルエコライフ

「なむあみだぶ」の気づき!

ここ最近 親戚の葬儀に続けて参加しています

氣とかかわっている我が身としましては 適任なのかもしれません

ちょっと不思議な事がありましたのでシェアしたいと思います

先日 愛知県で親戚の葬儀があったのですが・・・

その日はお通夜でしたので 亡くなった方がご自宅に安置されておりました

その時点では 顔色も白い状態でした

ところが みんなで その方の思い出話が盛り上がってくると

なんと 顔色がピンク色になってきましたので

もう みんなびっくり・・・

私は 何気なく こんなことを言っておりました

「人は死んでも 意識はしばらく(49日ぐらい)身近にあって

お世話になった方々に挨拶に行ったりされます たぶん Sさんに意識も

たいそう喜んでいらっしゃるのでしょう」

そう言いながら 私は Sさんに「ありがとう、ごめんなさい、許してください

愛しています」とつぶやきながら氣を送り続けました。

翌日の告別式でも 同じようなことがありました

私は 岐阜にいたときも Sさんとは会えずじまいで

「会いたい人と会えるチャンスがあるときには 優先して会っておくべし」

そう 感じたのでした。

それと 今回の大きな収穫は・・・

お経の時間に 経本が手渡され ふと後ろのページを開いてみますと

「南無阿弥陀仏」の意味が書いてありました

南無は帰依する(おまかせする)

阿弥陀仏は この全知全能の大宇宙

私は こう 受け止めました

「万能無尽のこの大宇宙とその法則に 全てをお任せする気持ちがあれば

なんにも 心配することは無い」
関連記事
コメント
非公開コメント