「もみすり器ワークショップ」大盛況!平和な一日! - 自然風 サバイバルエコライフ

「もみすり器ワークショップ」大盛況!平和な一日!

昨年末に集まった鹿児島自然農収穫祭のメンバーの「みんなで つくろう」の
声かけで 始まりました 今回の 「もみすり器づくりワークショップ」

なんせ 私にとっては 初めての本格的なワークショップで いろいろと戸惑いましたが
鹿児島市東佐多町在住の福崎さんのサポートで とてもいい雰囲気で開催できました。

参加者は 作る人・・・7名  見学者・・・7名(内子供2人) でした

前夜は 雨が降っていたので ちょっと不安ではありましたが
「引き寄せの法則」で ずっと 「晴れ」のイメージを飛ばしていましたので
結果として 好天に恵まれました  有難い有難い

家の中の片付け掃除が一段落した  その時・・・・
まずは 鹿児島市周辺より4人が 開催1時間前に いらっしゃいましたので
お茶を飲みながら 畑を説明したり・・・ トークのウオーミングアップ・・・・・

そして 今回 企画の発起人&サポートしていただいた福崎さんご夫妻・・・
大崎からHさんファミリー4人・・・全員揃って ワークショップ開始です

まずは  小岩式もみすり器2号による「もみすり」の実演・・・
これで 完成のイメージトレーニングです

2012-02-11-001b.jpg
なぜか チカラシバで作った小ホウキに みなさん注目!
「うまく擦れているときの音にも注目してください」と説明
原理的には 石臼と ほぼ同じ・・・・上臼の重さが重要です


そして さっそく 丸太の切断から 開始です
ご自分で切ってこられた方もいらっしゃいましたが

さすが モノづくり名人の福島さん
こんな道具を今回のために作ってこられました
2012-02-11-006b.jpg


切断された方は 上臼と下臼の接触面を平らにする作業から開始です
カンナやトリマを使ったり なかにはノミで根気良く・・・・結局 電気カンナは 素晴らしい
2012-02-11-007b.jpg


そして 臼の回転の中心を決めて ボルトをねじ込み頭を切断・・・
上臼のモミの落ちる27mm径の穴を貫通させる作業が 一番の難工事です
とくに 今回はカシの木でしたので とっても固く 生木にもかかわらず 穴あけ作業で煙が出てきます

みんな 寝食忘れて無我夢中・・・・ 気がついたら 午後2時・・・・
「ありゃー マーさんカッパ焼きをつくる時間がとっくに過ぎている~!」

一斗缶クドを持ち出して 早速 火焚きが好きという出水市から来られた F島さんの奥さんに
火焚きをお願いして 私は ミカンと地粉で カッパ焼きの生地づくりです
カッパとは 多分 子供のことで 鹿児島に伝わる 子供のオヤツです
マーさんカッパ焼きは そこにある材料をうまく使うことが特徴です
この時期は デコポンが甘いので デコポンを絞って カスは刻んで 地粉で練って
パン生地状にして チャッパティフライパンで焼きます
それを ひっくり返して よく焼けるように大きなスプーンで中心から外へ焼けてない部分をのばしていきます
その ひっくり返す様子が どうも気に入られたようで ちょっと伝授して 奥さん達に 残りの生地を
引継ぎました そして 臼の作成作業を中断して ランチタイムです
2012-02-11-010b.jpg
一斗缶クドも 人気ものでした(ノミとハサミとペンチがあれば10分で出来ます)

楽しいランチが終わり 作業再開・・・・残り時間わずか・・・・
みんな 一生懸命・・・・  同じ趣味の大人が楽しむ こんな 平和なひととき・・・・は あっという間・・・
2012-02-11-012b.jpg


記念撮影の時間となりました・・・・ほぼ出来た人 まだまだの人・・・・残りは おうちでニタニタしながらじっくりと
2012-02-11-015b.jpg


記念撮影後も 「愛ちゃんの『出会いに感謝の舞』」が あったり・・・今回は ムビラ奏者の美和ちゃんが遊びに
来てくれましたので 美和ちゃんのムビラの演奏+マーさん竹琴の音楽で・・・

そして 名残惜しんで 交流会は つづく・・・  でも 家で 待っている人がいるので 帰らねば・・・
2012-02-11-016b.jpg

感じたとこ・・・・

気の合う仲間が 集まって いろいろとアイデアを出し合って・・・
いいものを 作っていく・・・・・ とっても 意義ある平和な一日でした

人生の中で そんな日が 一日々 と増えていくことが
平和な幸せな人生に なっていくんですね

籾摺りワークショップは 今後も「メンテナンス編」「モミよりわけ編」などと
続きます

参加していただいた14名のみんさん 平和でステキな一日 ありがとう (^こ^)

PS:
福崎さんから 面白いものを 見せていただきました

これは 直径10cmぐらいのカシの木の丸太で作った筒状のもので 中に 生の松ぼっくりを入れて
木槌で叩くと・・・・ それを煎じて飲むと・・・・・とても 素晴らしい健康法らしいです
松の不思議な効用は うすうす感じていましたので 私も実験してみます
2012-02-11-014b.jpg




 
関連記事
コメント
非公開コメント