玄米のびっくり炊きにチャレンジ! - 自然風 サバイバルエコライフ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

玄米のびっくり炊きにチャレンジ!

FBで友人に紹介していただいた「玄米のびっくり炊き」にチャレンジです

いままでは 玄米を一晩ぐらい水に浸してから かなり時間をかけて普通の土鍋でたいていいました

この「びっくり炊き」は 秋田地方に江戸時代から伝えられてきた玄米の炊き方らしくて

この「びっくり炊き」で炊くと、比較的短時間に
ふっくらと柔らかく白米のように炊きあげることができて
普通の鍋で炊けますし、長時間水に浸す必要もありません。
食べたくなったらすぐ炊けるそうです。

参考にしたサイトはここです
http://benstars.fc2web.com/genmai/

私は ちょっと自分流にアレンジしてみました

1、玄米2合をさっと洗って、黒米・緑豆・はだか麦を加えて きれいな海水を約50cc入れて
  水は 玄米面から約1cm上まで入れる

  鍋は 焦げ付いても大丈夫なフレームクッカー(高温処理土鍋)で試しました

2、まずは 薪ストーブの強火で 焦げる直前まで加熱(プツプツ音がしなくなるまで)

3、水分が無くなったら 冷水を 補給(同じく玄米面から1cmぐらい上まで)
  そして 箸でかき混ぜる

4、再度 強火で焦げる直前まで加熱(プツプツ音がしなくなるまで 臭いも要チェック)

5、プツプツ音がしなくなり 水分がなくなったら 火から上げて 10分ほど蒸らす

出来上がり・・・・


2012-01-30-002b.jpg
2合炊きました(ちょっといただいた後です)


2012-01-30-003b.jpg
感じたのは 食べているとき玄米の皮の部分も柔らかくなっている感じで お腹にも優しく
味も とても いい感じでした 翌日の体調も すこぶるいいです
寝る時の呼吸もすこぶる楽でしたので 胃腸の負担も 少ないように感じます

おすすめの 玄米の調理法です

放射能やら いろいろと デトックスの必要性を感じています

玄米を食べていたグループは 長崎の原爆のときも 原爆症にならなかったと聞いています

しばらく 実験して また レポートします


関連記事
コメント
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。