天ぷら油SVO小岩号テンショナー修理 - 自然風 サバイバルエコライフ

天ぷら油SVO小岩号テンショナー修理

久々の 手術です

SVO天ぷら油小岩号のテンショナーという部品周辺

だいぶ前から 氣になっていて 部品は用意していたのですが

かなり大きな手術になると思い そのままにしていましたが

とうとう 限界に達しました 危機一髪でした

私は なぜか 「土壇場の超能力の持ち主??」

こんなときに とんでもないご縁があり とんでもないアイデアが浮かびます

考える隙を与えないことが 「直感力」を鍛えるコツです


まずは どんな状況であったか 見てください

2011-12-07-004b.jpg
これは ドライブベルトに圧をかけているテンショナーという部品ですが
シャフトもかなりすり減って 受け側のブラケットもかなりヒビが入っている状態


2011-12-07-013b.jpg
これは 取り外した時の ドライブベルト・・・危機一髪でした


そして 部品の取り外しです・・・

まず 問題は・・・ネジがなかなか回らない・・・

そんなとき思いついたのが・・・シャフトのスペーサー用に買っていた16mmのステンレスパイプ

これを 使って Lレンチをテコの原理で・・・実験成功・・・中学時代の理科が役立ちます

2011-12-07-006b.jpg

それから ネジは全部はずれても シャフトがなかなか抜けないのです

別のネジをねじ込んで ハンマーで 叩いて叩いて ・・・

2011-12-07-007b.jpg

やっと抜けました

2011-12-07-009b.jpg
シャフトが かなり すり減っていました

シャフトとローラーとバネ部は 新品部品がありましたので
交換して 問題は シャフトとシャーシーの間に入れる受けの部分です

近くのホームセンターに行ったら ありました ありました

16mmのステンレスパイプが シャフトに丁度フィットしたので これで
補強です・・・

金切鋸を買っていたのですが ステンレスには対応していなかったみたいで 簡単に折れてしまいました

そこで 思いついたのが 平ヤスリ・・・これで ステンレスパイプがカットできました


2011-12-07-010b.jpg

カットしたステンレスパイプを差し込んで・・・
隙間に 針金を何本か差し込んで・・・

とりあえずの応急処置として 針金で縛って固定しました

2011-12-07-012b.jpg

上の処置で 何日か持っていたのですが・・
緩んできたか・・・差し込んでいた針金が 飛び出してきたので・・・

2011-12-15-007b.jpg
12-22mmの金属製締付け金具に変更して ほぼ 今回の手術は完成・・・

シャフトとステンレスパイプの擦れる部分には スプレータイプのグリスを噴射しておきました

これで しばらく様子をみます


関連記事
コメント
非公開コメント