自然界と人間の歯車 - 自然風 サバイバルエコライフ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自然界と人間の歯車

昨日は午前中雨だったので家で事務的なことをやっていた
午後になってKさんが軽トラでやってきた
「イノシシで田んぼがチンガラッ(めちゃくちゃ)だよ!」

恐る恐る行ってみた、、、
以前黒川で経験しているのでさほどショックはなかった
土手や藁の下のミミズを食べにきたのだった
2009-09-04-005b.jpg
こんな場合はただちに稲を起こして根元を補強します

2009-09-04-006b.jpg
畦の大豆も起こして根元を固めます

2009-09-05-001b.jpg
畦は形を整えながら畦塗りです

2009-09-05-002b.jpg
イノシシさんが耕してくれたお陰か、田んぼに水がどんどん溜まりだしました

今朝の気づき、、、
先日の皆既日食は、秒単位まで正確に分かっていました
ということは、地球の運行も例外ではないのです
ということは、その地球上で暮らす自然や人間も例外ではないのです
なのに なぜ 人間はそう思えないのでしょうか
今朝 ふとゼンマイ仕掛けの時計を思い浮かべました
昔の時計を分解すると実にたくさんの大小の歯車がそれぞれに
それぞれの速さで回って正確に時を刻んでいきます
たとえば それぞれの歯車が地球上のいろんな生き物で
それぞれにそれぞれの速さで時を刻みながら
大きな地球という時計を動かしている
けれども人間はそこから分離しかかっているのではないのでしょうか

今朝(翌日) 私は田んぼの修復に焦る気持ちを抑えて
ストーブに火を炊いて自家焙煎コーヒーをいただき
地球時計の歯車調整をした
なんだか 気持ちがゆったりしてきて
流しの周りを片付けたい気持ちになってきた

田んぼでは イノシシさんに対する敵対心は消滅していた
不思議なことに いままで散々苦労しても溜まらなかった水が
程よく溜まっていた
すべては繋がっている、、、感謝合掌 ありがたいありがたい、、、



関連記事
コメント
非公開コメント

No title

その考えに行き着くまでが大変ですけど
全ての出来事はパーフェクトで 無駄がない と思えたら
悩み事とか ストレスがなくなりますね

自分は自然のほんの一部であることを思い出しました☆

2009-09-05 20:59 | from よっしー

No title

うわーすばらしい日記だなぁと感じました。
いいことばっかりが起こっていることを、
伝えてくださってありがとうございますv-7

2009-09-05 23:56 | from のっこ | Edit

No title

うんうん。
そういう考え方ができる小岩さんが素敵だなぁと思います。
とにかく、追い立てられるように毎日をすごしている我が家は見習わなくてはなりません・・・。

2009-09-06 17:13 | from Psyche | Edit

No title

とてもいいタイミングでこの記事を読ませていただきました。
ふっと力が抜けました。
ありがとうございます。

2009-09-09 21:38 | from chiki

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。