4回目のユーザー車検 - 自然風 サバイバルエコライフ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4回目のユーザー車検

さて、昨日は4回目のユーザー車検が通りました
というか 通しました


以前 かなりすごい車に乗っている方に質問しましたら
「車検は 通るんじゃなくて 通すんです」
と 言われたことを 思い出しました


今回車検を受けたのは この車です



車検の3日前に インターネットで 当日の
午後の 2つのラウンドを事前に予約しておき
予約番号を控えておきます
後日 書類に書くところがあります



車検前日は 雨だったので 全部のチェックができずに
ランプ・指示器系や基本部分のみのチェックをして
車検後に 問題箇所を直す予定で 一応全部チェック
して 2年前のチェック用紙のコピーに内容を書き込みました



そして 当日 朝6:30に我が家を出発して 渋滞もあり4時間で
130km離れた 運輸支局に到着・・・


さっそく 車検の窓口で・・・
私:「ユーザー車検の継続ですが・・・」
係:「となりの協会の方で 書類を購入して 記入して持ってきてください」
そして 書類一式 ¥60 購入
書類を購入して書き込んで・・・・


提出・・・
鉛筆で書くところとボールペンで書くところが
わかりにくかったので その都度 係りの人に 聞いた
走行距離を書くところがあったので 車のところに見に行ったり
そして また 協会で 印紙(計¥1700)買いに行ったり



事前に午後しか検査予約していませんでしたが
雨だったせいか ずいぶんと車検場はすいていましたので
ギリギリで午前の検査に入り込めました



ラインに入る前に エンジン型や ライト指示器点灯チェック
があります



忘れていたものがありました
それは・・・・ ナンバープレートのランプです
片方が切れていました



エンジンの型番(AAZ)も とても 見にくい場所にあるようで
その場でチェックできなかったので 検査後の再チェックと
なりました



ラインの最初のテストが排気ガス
今回は 検査員がアクセルを踏んだので
ものすごい黒煙が出てきて
自分でもびっくりしました



検査員「マフラーに たまっていたのかな・・・・」
検査値が 悪くなかったので なんとかOKでした



それから サイドスリップと光軸
そして 引っかかったのがブレーキでした



午前の部は そこで おわりましたので
買っていたパンをかじり 検査場近くの
テスター屋さんに行って ブレーキが引っかかったことを
伝えました そしたら・・・



「普通乗っていてブレーキの異常がなければ
通るはずです」「どのラインで受けましたか?」



私:「右から2つめです」

テスタ屋さん:「自動のラインですね」「その左隣がいいですよ」

私:「そんなことが あるのですか?」

テスタ屋さん:「通りやすいラインがあります」
「それと 検査の時に 足で踏むと同時に
ちょっと サイドブレーキもサポートしてあげればいいですよ」
「それと 急に踏み込むんではなくて じわーと踏めばいいですよ」

と 裏技も教えていただきました



切れた電球は¥120で売っていました



テスタ屋さんは 私のGOLFを見て・・・「よく光軸が通りましたね」
と言われました(そんなに問題が多いのですね)



そして 午後1時に 再検査


ナンバープレートの電球は交換したのでOK
問題のブレーキテストは前輪と後輪別々の検査でした
試験は 無事 パスしました


「やったー!」

今回で4回目の ユーザー車検ですが
いつも ハラハラドキドキです


それから 自賠責保険(\24950)と重量税(\30000)を支払って
新しい車検証とシールをいただきました
備考欄には「廃食用油燃料併用」燃料の種類には「軽油」
と 記載されています



結局 いくらかかったのでしょう

書類代・・・・¥   60
印紙代・・・・¥ 1300
自賠責・・・・¥24950
重量税・・・・¥30000
電球代・・・・¥  120
-----------------------------
計      ¥56430

前回より 安くなったような感じです

関連記事
コメント
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。