足踏みオルガンの修理 - 自然風 サバイバルエコライフ

足踏みオルガンの修理

先日頂いた 懐かしい 足踏みオルガン・・・


懐かしいですね(私の世代は・・)

2011-05-01-004b.jpg



しかし・・・・10箇所ぐらい 音がなりませんでした


構造的には 簡単だと思って ついに 完全分解・・・

2011-05-01-002b.jpg

まずは 掃除機でゴミを吸いとり 鹿皮の貼ってあるダンパーを掃除

2011-05-01-001b.jpg

そして やっと 仕組みが分かってきました

簡単に言うと 息を吸う時のハーモニカと同じ原理です

足踏みで空気を吸い込みます
そして 鍵盤を押すと 鹿皮を貼ったダンパーが開いて
その音の振動板のところに空気が流れて音を奏でます

その振動板に どうやらゴミが引っかかっていたようで
先を曲げた針金を準備しておいて
その音の鍵盤を押し 空気を流しながら
その針金の先で軽く振動板を弾くと
ゴミが取れて 音が復活します

この方法で ほぼ 治りました

空気漏れも 少なくなって 全体的にも いい音になっています

大変だったのは 使用してある木ネジが 旧式の谷の浅いマイナスネジだったので
谷が潰れやすいのです 何箇所かは ヤスリで削ってなんとか外れました

オルガンの修理って 結構 高価ですよね!

復活して オルガンも 家内も 嬉しそう(^こ^)V


 
関連記事
コメント
非公開コメント