両親と焚き木とり - 自然風 サバイバルエコライフ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

両親と焚き木とり

ほんとうに 久しぶりに 実家の両親と家内と4人で なつかしい 山に 焚き木を取りに行った

とても 平和な ひとときだ

人間 ひとりひとりが 地球の細胞のひとつひとつだとしたら

ひとりひとりの ハートが 平安と愛に 満ちていることは

地球の 健康に 貢献すると 思っています

3時の休憩に みかん 一緒に食べながら 昔話がはずむ・・・

子供のことに よく 父と この山に しいたけの菌打ちに来た

下方に見える家の横には 水車があり 米つき場であった

その 上流は 水がきれいで 蛍の天然イルミネーション

一緒に 焚き木もよく取りに来た カマドや風呂用だ

あのころの とても ゆったりとしていた平和な ひとときが 蘇ってくる

父と母の作業は 見事なチームワークだ ただ もくもくと・・・ 


帰りの 横びゅー高原への上り坂・・・

あまりの みごとな 開門岳に沈む夕日に 立ち止まらずには いられなかった!
開門岳の夕日


前日は 料理用の海水くみ

いつまで 大丈夫 なのだろうか・・・
海水




関連記事
コメント
非公開コメント

No title

コメントを入力ください『キラリ館ブログランキング』と申します。
ご訪問いただければ幸いです。

2011-03-19 16:12 | from 『キラリ館』

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。