上関原発若者ハンガーストの想い - 自然風 サバイバルエコライフ

上関原発若者ハンガーストの想い

上関原発に反対する若者のハンガーストライキが9日目を迎えているようです

なぜ 彼らは命を張って そこまで やるのでしょうか?

それは 未来の人間の命がかかっているからです

ーーーーーー以下引用

山口県上関町で建設が予定されている原子力発電所。
なかなかテレビなどでは報道されないタブーともいえるこの問題に
20歳3人19歳2人の5人組が立ち上がりました!!
その名も『長州ファイブ』!!
まずは、彼等の想いを読んでください  
彼等の想いは→
http://yaredeki2009.jugem.jp/?eid=866&guid=ON
 
彼等の断食は、今日で9日目!!
何も食べずにこの問題を訴えています。

ーーーーーーーーーーーーーーー

実は 我が町でも 核廃棄物処理場誘致に関する陳情書が議会に提出されている情報が入ったので
昨日 私は 勇気を持って 夫婦名で町議会議長に向けて「みんなの命にかかわる問題なので
核関連施設を持ち込まないことを条例化」するように陳情書を提出しました

このサイトを拝見してからは 氣が楽になり 難しく思っていた陳情書がすらすら書けました

→ できることからはじめよう

あなたも 陳情書で想いを伝えてみませんか?


また テレビや新聞は電力会社の支配が強いので マイナスの情報はあまり報道されませんが
いまや インターネットの影響はすごいです
特に 動画配信・・・
上の若者達も状況を動画配信しています
テレビ新聞支配の時代はもうすぐ終焉ですね

原発に関しては ここがわかりやすかったです
  ↓↓
月刊チャージャー

私は 「原発のCO2削減効果よりも放射能汚染がよほど怖いんだ」ということを理解する人が
ある人数を超えると 多分 人間の繋がった潜在意識に伝播して
電力会社の方々も「原発はもう や~めた!」ということになることを願っています

若者よ 自分の命も大事にしてくれよ!

関連記事
コメント
非公開コメント