稲の発芽 - 自然風 サバイバルエコライフ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

稲の発芽

稲の発芽が揃ってきました
今年は いろんな実験をしました

今年の発見は 種まき時の「土押さえ」の重要性です
特に 種まきからほとんど雨が降らなかったのですが
しっかり土押さえして、枯れ草もしっかり乗せておいたところは
うまく発芽していますが
土押さえがあまかったところは
オケラやモグラが侵入して乾燥して発芽しませんでした
種を撒くときは足で踏みつけるぐらいしっかりと土押さえすると
地下からの水分を吸い上げやすくもぐらなどの侵入もあるていど
防げるような感じです
よく 足跡をつけてそこに種を撒くとよく発芽するといいますが
今回腑に落ちました

そして、もうひとつの発見は、表土を5cmぐらいとって撒いたところは
他の草もほとんど生えていませんでした
やはり草の種は表面に密集しているのですね

5l1n2nmwvB.jpg
これは トヨサトです

関連記事
コメント
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。