粟蕎麦収穫そして忘年会 - 自然風 サバイバルエコライフ

粟蕎麦収穫そして忘年会

今住んでいる横びゅー高原には、粟を好きで栽培されているスミばあさんがいます

11/4日は、みんなで粟の収穫でした
2010-11-04-051k.jpg
2010-11-04-049k.jpg
2010-11-04-032k.jpg
80超えるスミばあさんには収穫時の重労働は大変なのでお手伝いの声がかかってきます
スミばあさんは ほぼ自然農法自給自足です
話の合う友人で母親の同級生なんです

さて 次の写真は 我が松の迫集落の 蕎麦の収穫風景です
2010-11-12-014k.jpg
これは 国の「中山間補助事業」と言って ある傾斜度を満たす地域の田畑の荒地の集落での管理に
補助がでるので 今年から松の迫集落でも開始することになりました
みんなで荒地を開墾してコスモス蒔いたり、蕎麦をつくったりです

12/5日は松の迫集落の 道路の草払いと忘年会
2010-12-05-002k.jpg
この集落は個数15で人口30名ほど、、

草払いの後は、お楽しみの忘年会
集落の公民館に集まって
婦人の方々が準備した
集落自給の蕎麦やシシ鍋のご馳走・・・
もう 最高の味、、今年は蕎麦が60kgぐらいとれて
近くの製粉所で粉にして 1k¥500でみんなの自家消費で完売、、最高の粉でした
来年は蕎麦の面積は増えるかも、、
コスモス園も綺麗だけどね、、、花より団子かな・・
2010-11-02-002b.jpg

関連記事
コメント
非公開コメント