サトウキビ - 自然風 サバイバルエコライフ

サトウキビ

子供の頃 実家の裏庭にサトウキビが植えてあって 3時のおやつの時間になると
母が、30cmぐらいに切ってくれていました
皮を歯で剥くのは 子供自分には結構大変でしたが
お陰さまで頑丈な顎と歯にしていただきました

今は鹿児島のこの地でもほとんど植える人もなくなってしまいました
幸い 天ぷら油車の仲間で奄美大島で苗屋さんをされているHさんから2種類のサトウキビの苗を
送っていただき 20cmぐらいにノコギリで切って植えてみました
端っこの 2-3cmは昔を懐かしんで齧ってみました
懐かしい甘みです「これを食べていたら虫歯にも認知症にもならないな~」

まずはノコギリで半分に切って
5l1k1tm18B.jpg

横に寝かせるように植えます
5l1k1tm1dB.jpg

実は、前の日の夕方 近くの公園に散歩に行ったときに
道端に なんと 大好物のアカソがあったんです
「近くに移植しようか。。。」とかみさんと話し、そのときは暗かったので
そのまま家に帰りました
そして、翌日 サトウキビ用の畝をつくるときに ふと目の前の木みたいな草をじっくり眺めると
なんと それは アカソの大株だったのです
5l1k1tm0kB.jpg
5l1k1tm11B.jpg
今日 さっそく 若葉を湯がいておひたしでいただいてみたら モロヘイヤみたいでさっぱりとした
食感、、、まさしくアカソです

またまた「必要なものはすべて近くに準備されている、、」を実感させられてしまいました

関連記事
コメント
非公開コメント